Welcome!

倉岡クリニックは、一般内科と小児科の診察と治療、人間ドックや小児科健診、婦人科検診、禁煙外来、ペイン・クリニック、カウンセリングを、日本語と英語で行う最先端医療サービスです。現在ジョージア州とオハイオ州、テキサス州にクリニックがあり、アメリカにお住いの日本人の皆様の健康管理をお手伝いしております。


お知らせ:
7月22日(土)は、アトランタオフィスのビルがメンテナンス工事のため立ち入り禁止となり、休診させていただきます。
緊急性のある方は、お近くの緊急病院にご連絡ください。


倉岡クリニック・アトランタオフィスは、この秋移転します。

Suwanee・Duluth方面から来られる場合、
I-285 New Northside Drive (Exit 22、I-75/Cobb Pkwy Exitの一つ手前) 出口から約7分、
または、I-75 Windy Hill Rdの出口から約4分の
便利で閑静なオフィスコンプレックス内のビルです。

 

移転先住所: 1640 Powers Ferry Road Building 30, Marietta, GA 30067

*左の写真はイメージです。実際の建物とは多少異なります。(当ビルは現在改装中)

 


ミルクピールを始めました
ビタミンC点滴も行っています

お手軽簡単治療でツルツル艶肌を手に入れる、ミルクピールを始めました。そして、ビタミンCを皮膚に到着させるには断然点滴が効果的です。まずは、ご予約を。
<詳細>

胃に炎症を起こす"ピロリ菌"
まずは検査をしましょう

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の人の多くがピロリ菌に感染しており、潰瘍発症の大きな原因と考えられています。検査をして、陽性の場合はしっかりと除菌をしましょう。
<詳細>

"尿酸値"、気になりますか?
尿酸は体内でできる老廃物の一つです

血液中の尿酸の濃度が高い状態が続くと、体内に尿酸の結晶が蓄積して痛風を起こしたり、生活習慣病を悪化させたりします。検査をして正しい治療を受けましょう。
<詳細>

止めたいのに止められない方
禁煙外来で、禁煙を始めましょう

タバコが健康に悪いのはわかっているし、家族からも禁煙を勧められている。吸える場所も少なくなり肩身が狭いのにやめられない。そんな方の禁煙治療を行っています。
<詳細>

毎年人間ドックを受けて、
生活習慣病の予防をしましょう

生活習慣病は症状が現れたときには、すでにかなり進行している場合が多いのです。人間ドックは、生活習慣病の早期発見(2次予防)に役立ちます。自覚症状がない時期に、異常を発見して、治療をすることが何よりも効果的です。
<詳細>

腰痛等で悩んでいませんか?
"痛み"の専門治療も行います

ぎっくり腰、五十肩、首の痛み、慢性腰痛、関節痛、ゴルフ・テニス肘、その他痛みでお悩みの方は、一度ご相談ください。 倉岡クリニック内にての治療が可能です。
<詳細>

Medical news

アトピー性皮膚炎に新薬

アトピー性皮膚炎の治療に、新しいタイプの薬が有効であることを臨床試験(治験)で確認したと、京都大などの国際研究グループが発表した...

more

運動は「週末」だけで十分か

運動は、健康の維持・増進に役立ち、疾病の予防や死亡リスクの低下につながることは周知の事実ですが、「分かっていても行動できない」...

more

つらい鼻のムズムズ

あたたかくなるこの季節に多くの人が悩まされる鼻のムズムズ。その原因は、花粉症、ハウスダストなどのアレルギー性鼻炎かもしれません...

more